鈍色の空-brunt sky- 作詞担当

歌唱:岩瀬唯奈(@yuina_2780

鈍色の空-brunt sky-

オリジナル頒布(2018/10/12)

歌詞

題名:鈍色の空-brunt sky-

歌唱:岩瀬唯奈(@yuina_2780

作編曲:ねるす。

作詞:azuki

ジャケットイラスト:蜂蜜ハニィ(hachi8382




夢にまで見た 夢の背を追って

駆け足でここまで来たけれど

追いかけた明日は はるか遠くに

見えなくなってしまう



もう一歩前へ もうちょっと先へ

進んでいると信じ

答えも出せず立ち止まって

見上げた視界には 鈍色の空



自分から生まれた 感情の渦に

飲み込まれ溺れそうだった

振り払う言葉は 誰の心にも届かず

声が空へと消えていった



夢にまで見た 夢の背は遠く

歩みすら穏やかになっていく

諦めてしまえば 楽になるけど

自分を騙せない



もう一歩前へ もうちょっと先へ

ほんの少しだけの勇気

逃げ場も無く張り裂けそうな

自分を包み込む 鈍色の空



自分から生まれた 想いの形が

定まらず消えてしまう

降りしきる言葉に 見上げた空は遠く遠く

声が雨音に消えていった



夢に見てた未来だから諦められず

流れてく涙が自分の心をそっと伝う



皆から貰った 言葉はいつだって

心まで届いていた

雨上がり目の前 小さな水たまりに架かる

虹を飛び越えて進むんだ



私はもう決して迷わない

この声と皆がいる

振り返る事から 逃げ出さないと誓ったから

声がどこまでも響いた